ホーム>会社概要

会社概要

ごあいさつ

株式会社プラントビオは水生生物の調査・分析業務をとおして、自然環境を考える会社です。。
科学技術の進歩に伴い、種々の環境汚染が進行しつつあります。その中でも、水生生物に及ぼす水質汚染は深刻な問題になってきております。
一般に水質の判定は、物理・科学的方法がもちいられますが、これらの方法では個々の要因・物質の量、質的解明は出来るものの、水質の複合状態の判定に対応した方法とは言えません。

これに対し、水生生物の調査分析や生物検査”Bioassay”は、物理・科学的方法と併用することにより、よりその全体像をとらえることが可能となります。

また生物調査が継続的に行われる事で、種類・量の増減を見ることが出来ます。仮に従来まで優占種として出現していた種が翌年全く出現しなかったとすると、そこには大きな問題が発生している可能性が推察されます。

一般の環境調査で行われる生物の同定は、形態分類に頼るしかなく分析者のスキルや経験が必要とされ、職人的要素の大きい職種といえます。経験不足により誤った同定結果を出してしまったのでは、調査の意味がありません。

株式会社プラントビオは、これら水生生物の分析に関しては、各生物分析項目別に専門の熟練した技術者が分析(同定・計数)を担当し、不明な種に関しては、技術顧問やアドバイザイーにお聞きできる体制がございますので、安心してご依頼戴けます。

株式会社 プラントビオ

会社名 株式会社 プラントビオ
本社 〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪464 OSビル
TEL:0465-31-1101
FAX:0465-31-1102
福岡支店 〒812-0892 福岡市博多区東那珂3-2-20 第3ヒロタビル2号
TEL:092-432-9700
FAX:092-432-9701
設立 平成2年2月
資本金 ¥10,000,000-
代表者 代表取締役 内野 英一
技術顧問

箕田 嵩  北海道大学名誉教授
志賀直信 元北海道大学水産学部教授
今井一郎 北海道大学大学院 海洋生物学分野 プランクトン研究室特任教授
     博士(農学)
横山耕治 千葉大学真菌医学研究センター 非常勤講師 博士(医学)
 

底生動物
(淡水部門)アドバイザー
金田彰二 日本工学院専門学校 テクノロジーカレッジ
従業員数 15名
事業概要 自然環境調査、プランクトン分析、水生生物分析

 

アクセス

本社


大きな地図で見る

JR小田原駅西口下車 徒歩13分
バス:1番乗り場「関東学院・佐伯眼科」行き「荻窪西」
下車すぐ。

 

福岡支店

 

JR博多駅よりバス:「筑紫口」より40、44、45番系統
「宮園」下車10分
タクシー:博多駅筑紫口より約10分

沿革と組織

 

1990
平成2年2月28日
有限会社プラントビオ設立(資本金300万円)
所在地 神奈川県小田原市鴨宮
1992
平成4年
本店移転
所在地 神奈川県小田原市小八幡
1994
平成6年
本店移転
所在地 神奈川県小田原市酒匂
1995
平成7年8月25日
資本の増額
有限会社 プラントビオ 増資(資本金1,000万円)
1995
平成7年9月22日
組織変更
株式会社プラントビオ
1996
平成8年10月01日
本店移転
神奈川県小田原市南鴨宮2-14-1
2004
平成16年4月01日
福岡支店開設
福岡県福岡市博多区比恵町11-7
2008
平成20年8月11日
本店移転
小田原市荻窪464 OSビル
2009
平成21年4月20日
福岡支店移転 福岡市博多区東那珂1-6-37アコーンズ東那珂3号
2014
平成26年4月21日
福岡支店移転 福岡市博多区東光寺町1-15-39

2017
平成29年4月3日

福岡支店移転 福岡市博多区東那珂3-2-20 第3ヒロタビル2号


soshikizu2.jpg